お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
[本社営業部]
052-365-9800
9:00~17:00(土日・祝除く)
Webからのお問い合わせ
お問い合わせ専用フォーム

環境への取り組み 積極的な環境改善でエコ事業所に認定

環境方針

現代社会が急速に進歩し多様化する中、私達はニーズを的確に捉え、柔軟に対応しなければならない。本方針も例外ではなく、会社の発展とともに未来に向かって進むべき指針となるよう見直しの必要性が生じた。よって、新たに従業員となった人達も含め、本方針が初回制定当時と同様、「全社員の総意」となるよう改定を行い、下記の事項を環境方針として定める。

  1. (1)当社の業務である、金属製品製造において、省資源、省エネルギーの推進、廃棄物の削減、汚染の予防に積極的に取組み、環境保全の向上に努める。
  2. (2)地域社会との調和、共存を重要視し、環境影響の低減は勿論、積極的に環境の改善に努める。
  3. (3)関連する環境法規制及び協定を順守する。
  4. (4)活動の推進は、環境目的・目標を設定し進める。また定期的に見直しを実施し、継続的改善を行う。
  5. (5)本方針を実現するために、環境マネジメントシステムを整備し、維持するとともに全従業員及び取引先に周知し、啓発に努め、環境意識の高揚を図る。
  6. (6)内部監査を実施し、システムの実施状況を確認する。また当該システムの妥当性を担保するため第三者機関による監査を実施する。
  7. (7)環境方針は文書化し、社外から要求があれば、これを公開する。
  • 環境方針 2013年1月29日
  • 名古屋発條工業株式会社
  • 代表取締役社長 三輪 佳史
環境報告書
2016年度環境報告書(PDF6.7MB)
2015年度環境報告書(PDF1.4MB)
2013年度環境報告書(PDF26.6MB)
2012年度環境報告書(PDF3.9MB)

名古屋市エコ事業所認定取得

名古屋市では、環境に配慮した取り組みを自主的・積極的に実施している事業所を「エコ事業所」として認定する制度を始めています。「地球を守る第一歩」としてのチャレンジが奨められており、当社の環境方針とも合致するため認定に挑戦、3月8日付名古屋市長名による認定の決定連絡書を受領しました。

第4回エコ事業所優秀賞受賞

2011年2月、原材料の投入量、エネルギー使用量、廃棄物発生量及び生産量を年度ごとに記録した環境バランスシートの作成・管理により、生産性の向上に役立てるとともにCO2、廃棄物の大幅削減を達成していること等が評価され、エコ事業所優秀賞を受賞しました。

名古屋市優良エコ事業所
認定番号 00376号
認定期間 平成24年7月30日~平成27年7月31日
(3年間)

この結果を社員全員に報告し、一層の環境改善の努力を誓い合いました。

地域環境への配慮

当社は近隣地域に関する環境方針として、「近隣への環境問題を発生させない」「積極的に環境保全の活動を行う」の2点を重要な取り組み項目を定め、取り組みを行っています。環境保全活動として、清掃活動や整備を実施。また、環境監視活動も実施することで常に環境に配慮した企業であり続けています。

環境保全に関する、主な活動内容
当社に隣接する公園の定期清掃(年2回実施)
全社員が参加し、公園の清掃、会社の周り清掃、除草を定期的に実施、近隣からの評価をいただいています。

花塚公園の清掃(清掃前)

花塚公園の清掃(清掃後)

当社の敷地にある名古屋市史跡の清掃(年3回実施)
当社敷地内にある史跡「喧嘩塚」で毎年1月に神主による慰霊を行い、清掃を実施しています。

史跡「喧嘩塚」の清掃(清掃前)

史跡「喧嘩塚」の清掃(清掃後)

200KW太陽光発電(名発いなべ発電所)設置
東日本大震災以降、原子力発電への安全性が懸念されており、国をあげた自然エネルギーへの取組みが進んでいます。その一環として電力の買取制度が制定され、各企業がメガソーラー事業を行っています。当社も遊休地を利用し、微力ながら太陽光発電事業を行います。三重県員弁郡東員町の工場用地約4,000坪のうち2,000坪にソーラーパネルを設置し、2013年3月に「名発いなべ発電所」が完成しました。

この遊休地は今まで地元の方々の憩いの場(ゲートボール場)として無償で開放していましたが、「名発いなべ発電所」設置後も引き続き利用して頂けるようにしています。今後も地元の方々との交流を大切にしながら、環境活動にも取り組んでいきたいと考えています。

賃借駐車場の整備(年2回実施)
借り手としては当然ですが除草、清掃を行い 近所への環境影響がでないよう配慮しています。

他の[CSRへの取り組み]を見る

ISOの準拠

PAGETOP